占い師の体験談

占い師を目指して占い師になった方の体験談です。どのタイミングで、どの占い師募集している会社に応募したのでしょうか。


占い師K先生(鑑定歴5年/占術、タロット、手相、西洋占星術)

私は、占いを3年間勉強しました。占い師になりたいと思ったきっかけは、昔ある占い師に人生を大きく変えられてからです。私は、もう人間関係など全て嫌になっていた時期がありました。そしてたまたまネットで見つけた電話占いで占ってもらいました。そして暗闇の中から救い出してくれたのが、その占い師です。私にものすごく優しく対応してくれて、これからの自分をどう変えたらいいか、丁寧にアドバイスくれました。そして私は、何回か電話占いを利用することで自分を変えることができました。占いの力ってすごいと思って、占いのことをたくさん調べてるうちに楽しくなってしまって、占い師になろうと思いました。私も誰かを助けてあげる存在になりたい、次は、私が悩んでいる人を助ける番だと思い、本気で占い師を目指しました。でも占い師になるには、かなり苦労しました。当たらないと信頼できる占い師には、なれません。本を購入したり、通信講座をしたり、たくさん試して努力しました。占い師は資格などないので、自分の判断で占い師になれるので、私は、三年間みっちり勉強して、ネットで占い師募集している会社に応募して審査が通って占い師になることができました。個人で占い師をやっても集客ができなかったので、会社に入って実践しました。感じたのは、占いは、経験が一番大事だなと思いました。お客様と実際に会って占うって最初はかなり緊張しました。占いの実力だけでは、なくお客様に対するコミニケーション能力も必要です。私は、昔暗闇から助けてもらったことを思い出していつも鑑定しています。まだ鑑定歴5年の未熟者ですが、人気の占い師になれるように努力しています。


占い師S先生(鑑定歴15年/占術、手相、タロット、四柱推命)

占い師になってもう15年経ちます。最初は、趣味でやってたのですが、友達など占っていたらすごい当たると言われたのが、きっかけで占い師になると決めました。占い師募集している会社がたくさんあったので、いくつか応募したら全部審査通ったので、一番歩合の良い、会社に入りました。私は、タロットと四柱推命が得意だったので、主にその二つをメインとしてやっていきました。最初は、なかなかお客さんがいなくて、鑑定する機会がなかったのですが、少しずつお客様も増え今では、毎日10人は鑑定しています。自分のブログもやっていて、占い師として頑張っています。占い師になるのは、簡単ですが、そこからが難関です。占い師としてお客様に満足できる鑑定ができるように今でも勉強しています。